妊娠中の白髪ケア「ピアのヘナ染め」レビュー

 

ヘナ 妊婦 レビュー 妊娠中 ピア

 

私は、現在、41歳の妊婦です。

4回の流産経験ある不育症なのですが、3回目の流産の時に、ホルモンの急な乱れ、引越しや流産、義両親との同居などのストレスか、円形脱毛症を発症してしまいました。

元々、髪の毛は太く多い方なのですが、流産をきっかけに、抜け毛が多くなり、髪も心なしか細くなったような。さらに、30代後半という加齢も手伝い、髪の艶や、ボリュームが失われたような気もします。

脱毛症と加齢。これを機会に、初めて、白髪ケアを見直しました。

脱毛症を発症後(現在、円形脱毛症は完治)、一般的なケミカルの白髪染めから、100%天然素材のオーガニックヘナに変更しました。もう、ヘナの使用歴は2年半ほどになりますが、とても満足しています。

 

本題に入りますと、妊娠中の白髪ケア、どうしていますか?

私は、妊娠中の白髪ケアに、ヘナ染めを一押しします!

 

妊娠中は、敏感時期だからこそ、ケミカルは避けたい

妊娠前と変わらないカラーリングを行っている方は、多いと思います。また、私の周りには、染料に含まれる化学物質の赤ちゃんへの影響を心配し、妊娠中には白髪ケアなしという方もいました。

ご自身でも感じる通り、白髪染め、おしゃれ染め後の頭皮って、ピリピリしませんか?単純に考えて、見た目の綺麗さと引き換えに、頭皮と髪にダメージを与えていますよね?

一般的なカラーリング剤には、ジアミンという成分が使われています。これが、染色力を強くする訳ですが、ダメージも強く、アレルギー発生物質でもあります。

今まで、同じ製品を使っていて大丈夫だった方でも、体調や体質の変化で、炎症やただれなどの、急にアレルギーを起こすことがあります。

 

白髪染めアレルギー

 

妊娠中は、体質が変わり、特に敏感時期。だからこそ、ケミカル物質は避けたいところ。

でも、妊娠中でも、お構いなく伸びてくる白髪って、気になりますよね。そのまま放っておく方もいるようですが、やはりケアした方が、プレママ時期を快適に過ごせます。

ヘナは、天然植物成分100%なので、ケミカル物質が含まれていません。なので、体には優しく、頭皮を傷めることなく、さらには髪を強くします。染めている時の、ピリピリはありません。

私の場合、カラーリング後は、いつも頭がジンジン。時には目からくる頭痛で、カラーリングをした午後は、目を開けているのが辛くて、寝込むこともありました。ヘナに変更してから、そういった悩みからも解放されました。

 

  • ・一般的なカラーリング剤には、ケミカル成分(ジアミン)が含まれる
    ・ジアミン
    は、髪と頭皮を傷めるだけではなく、アレルギー誘導物質
    ・妊娠中は、体質が変わり、より敏感に

妊娠後にやってくる経産婦脱毛症って、知っていますか?

基本的に、妊娠中は女性ホルモンの働きで、髪は強くなります。毛深くなったり、抜け毛がぐっと減る時期です。

私自身、第一子出産の時、頭だけではなく、体全体が毛深くなり、おへそから下方向へ、ギャランドゥの産毛ラインが出来てしまいました。

そんな毛深い時期もあったはずなのに、出産から半年後ぐらいに、約7割の経産婦は、経産婦脱毛症となります。

出産を終えて、急激な女性ホルモンの変化で、全体的に、抜け毛が急に増える脱毛症です。出産から半年後ではなく、授乳をやめた頃になるという方も。

私自身、出産半年後、この経産婦脱毛症になりました。

「最近、床に抜け毛が目立つ」「シャンプーの時、手にかかる抜け毛量が急増」「シャンプー後のお風呂排水溝に、大量の抜け毛」これが、経産婦脱毛症のサインです。

でも、この経産婦脱毛症は、時期がくると自然に治るものです。

しかし、特に30代後半頃で出産された方は、出産による体質変化、加齢も手伝い、出産後に、一時的ではなく、髪に元気がなくなったり、細くなったり、全体的に薄毛になるケースも少なくないようです。

皆さんの周りにも、出産を機に、薄毛になった方、分け目が目立つようになった語って、いませんか?

私も脱毛症になって初めて、頭皮ケアに力を入れるようになりましたが、人って、失ってみないと、その大切さに気がつかないのですよね。

だからこそ、約7割の経産婦がなるという脱毛症という事実。そして、赤ちゃんのためにも、自分自身のためにも、妊娠中から、頭皮に負担が少ないカラーリングをお勧めしたいのです。

 

  • ・妊娠後には体質も変わり、髪質が低下(薄毛、細く、元気がなくなる)する可能性がある
    ・出産後、7割の経産婦が、経産婦脱毛症になる

ヘナの染まりは、赤味だけじゃない

「ヘナ染め」と聞くと、年配女性の、赤ぽく染まった頭を想像しませんか?

私も、そうでした。

確かに、ヘナの白髪への染まり具合は、赤ぽくなります。ただ、黒髪部分は、黒いままに黒いままに残り、白髪だけを赤茶に染めるのがヘナの特徴です。

なので、全体の髪色を、大きく変えるカラーリングとしては、ヘナは向いていなく、あくまでも白髪カバーに向いているカラーリング方法です。

ヘナの赤味が嫌いな方。心配しないでください。まだ白髪が少ない30代、40代の女性の場合、白髪だけが染まるので、イメージしているように全体的に赤っぽい頭にはなりません。

おそらく、今までに見てきたヘナ染め女性達は、60代過ぎの白髪が多い年配女性ではないでしょうか?白髪が多い分、どうしても、赤味が目立ってしまうのです。

また、ヘナと同じく100%天然成分である「インディゴ」と併用すれば、自然な黒味で、白髪を染めることができいます。ヘナの赤味を消し、日本人の髪色にはとても合った色で、艶もでます。

私も、ヘナとインディゴの併用をしていますが、染め上がりは、こんな感じ。とても自然でしょ?

 

ヘナ インディゴ 染め上がり レビュー

 

ヘナだけ使用していた時期の染め上がりは、こんな感じになります。

この写真だとヘナで染めた部分が、とても目立つように見えますが、全体的には、馴染みがよく、そこまで浮いた感じにはなりません(インディゴとの併用まではいきませんが)

 

henna-ピア レビュー ヘナ染め

 

2つの写真を比べていただくと、インディゴとの併用で、とても自然な白髪ケアができるのが、お判り頂けると思います。

 

・ヘナは、白髪だけを赤茶色でカバー、目立たなくする
・インディゴとの併用で、自然な黒味ある白髪ケア

ヘナの良い点、苦手な点

私はヘナを使用していますし、その効果などには大満足ですが、やはりヘナにも良い点と、悪い点があります。しっかり、公平に、その点を説明したいと思います。

ヘナの良い点

  • 頭がジンジンしない
  • 天然成分で体、頭皮、髪に優しい
  • 自宅でも簡単に染めることができて、経済的
  • 髪を内側から補強し、強くする

ヘナは、白髪カバーだけではなく、内側から髪を補強し、強くしてくれます。使っているうちに、髪がしっかりと強くなります。

美容院で、髪が健康だと、褒められました

ヘナの苦手な点

  • 最低1時間は塗布が必要(冬はもう少し長め)
  • 髪全体の色を、大きく変えることはできない(白髪のみに色が入る)
  • ヘナを扱っている美容院は少ない
  • 初めて使用した時、ヘナショックと呼ばれる軋みがあることがある(何度も使っているうちに無くなる)

 

ヘナをお勧めしていますが、初回だけは、ヘナを扱っている美容院で染めると、その後のケアが楽です。

私は、全体染めを一度だけ試しましたが、一人だけでロングヘアを染めるのに、手こずりました。ただ、一度、染めた後は、登頂部分の分け目と、おでこの生え際、つまり見える箇所だけを、自分で部分染めしています。

塗布エリアは小さいので、作業自体は10分程度。その後、1時間から2時間放置して、流すだけです。

現在、私は、年に1度だけ、美容院で全体染めをしています。その後は、家での自分染めです。

ヘナ染めの場合、ヘナを取り扱っている美容院が少ないのですが、こちらにリストがあるので、ご参考にされてみてください。数は少ないですが、ヘナ専門の美容院もありますよ。

 

ヘナを購入する時、絶対に注意して欲しいこと

最近は、ダイソーでもヘナが売っているそうですね。

でも、あまりにも安価なヘナは危険です!!

残念なことに、インドでは偽表示のヘナや、低品質のヘナが出回っています。100%天然素材のヘナと表示されていても、混ぜ物がされていることがあります。

高品質のヘナは、綺麗な鶯色なのですが、低品質の褐色をしたヘナをケミカルで鮮やかに染めて、出荷しているケースも。このようにケミカルが混ぜられたヘナでは、それこそ健康被害を起こしかねません。

実際に、インドではそのような健康被害や、偽装表示ヘナが出回っているのです。

日本の輸入業者に悪意がなかったとしても、購入先のインド販売業者に悪意がある可能性があります。そもそも、高品質のヘナが、安価で売られるはずがありません。

考えてみてください、トロを赤味と同じ値段で売れますか?

それなりの品質のものには、それなりの価格というのがあるのです。なので、100円ヘナが高品質ヘナであるはずはありません。ましてや、ケミカルの混ぜ物のリスクも上がります。

 

 

低品質ヘナには、茎などのクズの交ざり物が多く、ヘナの染料成分が少なく、期待するような染め上がりを実感することはできません。

ヘナは、信用できる、ヘナ専門店で購入してください

ヘナ専門店は、買い付けだけではなく、生産地にも赴き、栽培と管理をしっかりと監視しています。

また、定期的な成分検査なども行っているので、安心な材料であることが保証されています。

良質なヘナを、ヘナ専門店で購入した場合の平均的な値段は、100gで約2千円から3千円程度でしょう。100gで千円前後のヘナは、私なら、ちょっと心配してしまいます。

 

ダイソーのヘナって、どんな品質なんでしょう?私は怖くて、使えません。

 

・安物は、偽造表示や、粗悪品の可能性が高い
・ヘナは信頼できるヘナ専門店から購入する

ヘナはコスパが良い!

ヘナの使用量は、全体染めの場合、ショートで50g程度。ロングで100gです。

一度、全体を染めれば、あとは伸びた白髪だけの部分染めなので、使用量はかなり少なくなります。

私の場合、全体染めを1年に1回、美容院で。その後、伸びてきた頭頂部分の白髪と、おでこの生え際だけを、自分で部分染めしています。

私の部分染めの場合、100gのヘナで半年以上(もしかしたら1年近いかも!?)持ちます。

コスパはかなり良いです!

 

自宅でのヘナ染めは、慣れれば10分ぐらいの作業で、とても簡単です。私は2週間おきに、ヘナとインディゴを交互に使っています。

私が使っているヘナは、ピア

安心できるヘナ専門店はいろいろあると思いますが、私は「ピア」のヘナを選びました。

  • 生産から、きちんと管理
  • 定期的な成分検査を行い、ウェブサイトで結果を開示
  • ヘナパウダーと一緒に、刷毛、ケープ、手袋が全て1つのセットになっている(別途購入の必要がない)
  • 初心者でもわかりやすい説明書

 

ピア ヘナ レビュー

 

ドラッグストアなどで販売されている家庭用カラーリング剤と違って、ヘナって、パウダーだけで販売されていることが多いです。

 

ピアのヘナには、以下が同封されています。

  • ミニオイル(頭皮マッサージ用)
  • 刷毛
  • 手袋
  • ケープ
  • 使用方法

 

別途、刷毛や手袋を購入する必要がないのは有難いです。また、同封の説明書がとってもわかりやすいです。ヘナ初心者さんには、特にお勧めのヘナ販売店です。

同封のビニール手袋も、ペラペラではなく、シリコンぽいしっかりとした手袋なのも、私は気に入っています。ヘナ塗布がしやすいです。

ヘナの他に、ハーブがブレンドされていて、染めるだけではなくヘア・頭皮ケアもできるという商品です。ヘナだけでは、髪色全体を変えることはできませんが、ピア独自のハーブやインディゴのブレンドで、色味も複数から選ぶことができます。

私は、このブログとは別に「脱毛症・頭皮ケア」サイトを運営していますが、こちらで、詳しくピアのヘナをレビューしています。

 

「ピアHP」でヘナをチェック

 

私が購入しているセットは「かの子のハーバルヘナ 25番 (色:ブラウン) 100g」「インディゴ100g」の2点がセットになった「白髪染めセット」です。

単品で購入もできますが、セットの方が千円ぐらいお得で6160円(税込)。ケープや手袋なども2セットついてきます。会員になって10%割引になったので、送料の370円と合わせ、6000円弱だったと記憶しています。

送料が安いのも魅力!

 

自分で、ヘナとインディゴを50%の割合で混ぜたこともあります。その時は、うまく染まらなかったので、それ以来、別々に染めています。基本は、10日〜14日間の感覚で、ヘナとインディゴを交互に使用しています。

最初から、ヘナとインディゴをブレンドした「かの子のハーバルヘナ31番 100g 単品 [色:ブラック]」という商品もありますが、私は使用したことがありません。次に帰国した時には、試してみたい商品の1つです。

ヘナ以外のオプションは?

私は、ヘナ染めで落ち着く前に、ヘナ以外の非ジアミン系白髪ケア商品を試してみました。

頭皮と髪に負担がない点では同じなのですが、染まりに満足しませんでした

1回の使用では白髪カバーを実感できず、3回ぐらい期間を短めにして使用しないと、満足する染め上がりを感じません。

さらには、それらの製品は高額(1本3千円〜5千円)かつ、染めをキープするためには、使用量や使用頻度を多くする必要があり、すぐに購入した製品を使い果たしてしまいます。そういった意味で、費用がかかり、コスパがとても悪いのです。

ただ、放置時間は10分ぐらいと短くても大丈夫ですし、ヘナのようにお湯とヘナパウダーを混ぜ合わせる必要もなく、いきなりチューブから液剤を髪の毛につけることができます

そういった意味で、手軽さは、ヘナ以外の非ジアミン系白髪ケア商品に、軍杯が上がります。

 

・ヘナ以外にも、頭皮や髪を痛めない、非ジアミン系白髪ケア商品がある
・染め上がりを感じるまでに、数回の使用が必要
・使用量と使用頻度が多く、コストがかかる
・塗布時間が短く、チューブから直接使えるので、とても手軽

 

ヘナ以外の非ジアミン系白髪ケアの代表的な商品には、以下のようなブランドがあります。

 

グローイングショット カラー 白髪染め レビュー

 

ポーラ「グローイングショット」@コスメなどでは、特にブラックの仕上がりの色が「上品で綺麗」と評価が高くなっています。

ポーラは、老舗化粧品メーカーとして信頼できますね。

 

マイナチュレオールインワン

マイナチュレ「オールインワンカラートリートメント」は、商品が合わなかった場合は、全額返金保証がついてます。

この保証制度は、品質への自信を感じさせてくれ、また「もしも」の場合には返金してもらえる安心感があります。それが、人気の秘密のようです。

妊娠中のケアは、赤ちゃんの為だけではなく、出産後ママの為

多くの女性が、妊娠中は、食事や生活習慣などを気をつけますよね。多くは、現在の妊娠継続、そして赤ちゃんの為。

でも、それだけではなく、出産後のママの為にもなります。

頭皮ケア・ヘアケアもその1つ。

白髪ケアだけではなく、長い目で見た健康管理、頭皮と髪の毛のケアにもつながります。妊娠したこの機会に、ぜひ、一度、ヘナを試して見てはいかがでしょうか?

 

妊娠線予防オイルについても、レビューしています。こちら、第一子妊娠時使用で、効果は実証済み!

 

 

 

不育症<5回目妊娠>毎日の体調記録もろもろ

過去の妊娠・出産・流産の履歴

体外受精移植日(BT0)〜妊娠判定(BT12)まで

妊娠4週〜5週 初エコー バニッシングツイン

妊娠6週目 不正出血!飛行機で長距離移動

妊娠7週目 膀胱炎に

妊娠8週目 悪阻ゼロ。2週間ぶりのエコー検診

妊娠9週目 グルテンフリー挫折!?

妊娠10週目 エストラーナテープ終了

妊娠10週6日 検診前にタッロットカードで占う

妊娠10週6日検診 3Dエコーで人の形に

妊娠11週5日 妊娠の行方をタロットカードで占う

妊娠11週目 気まぐれな食欲と悪阻

妊娠12週 性別判明!

妊娠12週6日検診 出生前検査

妊娠13週4日 出生前検査の結果 人気記事

妊娠13週 出生前検査結果を持参しての検診

妊娠14週 切迫流産!?

妊娠14週4日 波のように5分間隔で来る痛み。病院へ駆け込む 人気記事

妊娠15週 初めての胎動!?

妊娠16週 胎動はどこに?

妊娠17週 妊婦だけど歯科矯正を始めました! 注目記事

妊娠18週 中国人医師の漢方薬

<5回目の妊娠>に関する、関連記事

漢方薬「サイレイトウ」処方の費用と通院手順

体外受精: 凍結胚卵胞2つ移植の<決断理由、不安、移植の結果>

今回の体外受精で支払った、実際の費用(お会計合計) 人気記事

写真で追う、妊娠経過

妊娠中のお腹写真(お腹の出方)週ごとに経過まとめ 人気記事

エコー写真を、一まとめ 人気記事

妊娠中使用アイテム 使用レビュー

妊娠線予防オイル Weleda「マザーズ ボディオイル」使用レビュー 人気記事

妊娠中の白髪ケア、ピアの「ヘナ」使用レビュー

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました