妊娠線予防オイル、Weleda「マザーズ ボディオイル」使用レビュー

妊娠13週 不育症 ブログ 妊娠線予防オイル

 

第一子出産後、不育症で4回連続の初期流産(妊娠8週前)。日本で体外受精をし、現在、妊娠15週のサイト運営者のララです。

今回の妊娠は、現状、順調で、お腹もぷっくり出てきた頃です。妊娠13週後半ごろから、妊娠線予防の為、オイルケアを始めたので、使用している商品をレビューします。

私が使用しているのは、ドイツのオーガニックコスメメーカー Weleda(ヴェレダ)「マザーズ ボディオイル」です。

このオイル、私はリピーターで、第一子の時も、このオイルだけを使用し、妊娠線防止したことは実証済みです。なので、この記事は、使用体感レポートだけではなく、過去の経験からも、効果実証済レポートになります。

 

スポンサーリンク

Weleda(ヴェレダ)って、どんなブランド?

Weleda(ヴェレダ)は、1921年創業、ドイツのオーガニックコスメ・ブランドです。

オーガニック原料を使用しているのはもちろん、製造過程においても、オーガニック品質を保持するため、高いレベルの製造及び製品管理が行われています。

実は、私、過去にオーガニック化粧品の認証に関わる仕事をしていました。そのせいもあり、オーガニック基準などに詳しいのですが、Weleda(ヴェレダ)は信頼できるオーガニックブランドの1つです。

製品クオリティはもちろん、製品ラインナップも豊富で楽しく、またボトルデザインも優れているので、昔から大好きなブランド。妊娠線予防オイル使用以前から、このブランドを愛用していました。

それゆえ、妊娠した時も、この信頼できるブランドのオイルを選びました。

Weleda「マザーズボディオイル」って、どんなオイル?

ヴェレダ マザーズオイル レビュー ブログ

100mL ¥3,800+税

 ヴェレダが助産師の声をもとに開発

妊娠期や産後の敏感肌のママのために。ドイツの助産師と薬剤師の声をもとに開発。ヨーロッパでは自然医薬品メーカーとしても有名なヴェレダならではの知恵が生かされています。

厳しく管理された100%天然由来成分を配合

ヴェレダで使用する植物原料は、オーガニック、バイオダイナミック有機栽培農法、または野生採取された植物が中心。合成香料、合成色素、合成保存料、遺伝子組み換え植物、シリコン、石油系原料、鉱物油は使用しません。世界基準のオーガニック認証Natrue(ネイトゥルー)を取得しています。

高保湿植物オイルで、大きくなるお腹の肌をしっかり保湿・保護

保湿と保護に優れている植物を、ベストバランスで配合。急激に大きくなるお腹や太もも、乳房の肌に、ハリとしなやかさを与えます。

リラックスできる穏やかなフローラルの香り

香料は100%天然のエッセンシャルオイル。ローズ、ネロリ、ミルラのブレンドオイルで、包み込む香りが、ママの心に寄り添います。

 

Weledaの公式サイトで「マザーズボディオイル」をチェック

Weleda「マザーズ ボディオイル」使い心地

オイル美容が流行っていますが、オイルでスキンケアしたことない方は、最初は「ベタベタしないの?」と心配になるかもしれませんね。

私は、このオイル以外にも、昔からスキンケアやヘアケアに化粧用オイルを愛用しています。

化粧用に生成された良質のオイルは、肌にすっと馴染み、適度なしっとり感をもたらしながらも、ベタベタしません。逆に、安物の乳液などの方が、肌の上に残った感じがして、ねっとりと変なベタベタ感があります。

オイルなのに、びっくりするぐらい「すっと馴染む」のが、良質の化粧オイルです。

先述の製品概要の通り、ローズ、ネロリ、ミルラなどの原料が使用されています。フローラルで優しい香りです。匂いが強すぎることなく、リラックスできる良い香りです。

 

包み込むような優しいフローラルな香り、すっと馴染む、しっとりが持続、ベタベタしない

ちなみに、私が使用しているオイルは5年前のものなので、ラベル等が若干異なります。特に異なるのは、オイル取り出し口です。

ヴェレダ公式サイトの写真をみると、ノズル式になり、適量が取り出しやすそうですね。

下の写真は、私が使用しているオイルの取り出し口(5年前に購入の製品)です。瓶の周りに液だれはしないのですが、必要量を必要なだけ取り出すには、絶対にノズル式の方が上手に取り出せるはず。

ヴェレダ マタニティオイル 妊娠線 ブログ レビュー
ボトルはノズル式で、適量が取り出しやすい

絶対に、良質なオイル、しかも化粧用に精油されたものを!

実は、頭皮マッサージをオイルでやろうと思った時、自宅にあった料理用のオリーブオイルで頭皮マッサージをしたら、酷いことになりました。

  • 匂いがきつい(食事の時は嬉しい香り豊かなオリーブオイルも、頭からプンプンだと気持ち悪くなる)
  • ベタベタ(シャンプーで洗っても、なかなかベタベタが取れず。乾かした髪も油っぽく、べったり)
  • 頭皮がチクチク(やはり化粧用でないからか、頭皮に痛みが)

「頭皮ケア」と思っていましたが、逆に頭皮を痛める結果となってしまいました。

私の経験からも、オイルは絶対に、化粧用に精油されたオイルを使ってくださいね。

1ボトルで、どれくらい持つの?

Weleda「マザーズ ボディオイル」の容量は、100mL。

私は主に、3箇所にオイルを塗っています。基本、入浴後1回ですが、前日、適当につけていたなと思う日は、翌朝にもつける時があります。

  • お腹周りに、たっぷり(手の平に、500円玉ぐらい広がる量)
  • 太もも周りに、ほどほど(手の平に、10円玉ぐらい広がる量)
  • 胸に、なんとなく(手に残ったオイル)

「たっぷり」は、その名の通り、ムラなくしっかりとオイルをつけています。私の場合は、第一子を帝王切開で出産しているので、その傷部分もきちんと塗るようにしています。

「ほどほど」とは、再度、手にオイルを取り、ムラはあるかもしれませんが、それなりに塗っている感じです。太もも周りも、妊娠線ができるエリアのようなので、気は抜けませんが、お腹ほど急激に太くなる訳ではないので、油断気味というか、そこまで重視していないと言いましょうか。

「なんとなく」というのは、手に残ったオイルをつける感じです。

第一子妊娠の時も、同じような感じで、同じオイルを、同じ箇所に、同じぐらいの容量で使用していました。

記憶が確かではないのですが、おそらく、同じく妊娠5ヶ月ぐらいから、出産直前まで使用していたと思います。他のオイルを使うことはなく、同オイルだけを3本完全使用。4本目に入ってすぐに出産したと記憶しています。

今回は、第二子ということもあり、お腹の膨らみも早いので、使用開始時期はやや早め、4本は使いそうですね。

 

1本あたり、約2ヶ月持つので、コスパは良いような気がします

 

妊娠期間中に必要なボトル数は、約4本が目安

実は、今回の妊娠で使っているオイルは、前回妊娠からの残り物。5年前のオイルなのですが、基本は消費期限を切れていると思いますが、問題なく使用しております。つけ心地、匂い、カラー等、5年前と同じです。

私は、使用例としては、良い例ではありませんが、Weleda「マザーズ ボディオイル」は劣化しづらいという証明になるでしょうか?

 

Weleda「マザーズ ボディオイル」は劣化しづらい

太ももの妊娠線ケアも、気を抜かないで

最近、携帯アプリ「SmartNews」で、名前を知らない芸能人(有名かもしれませんが、私はこの辺疎いです)のブログがピックアップされていました。

最近、出産された女性だったのですが「妊娠線予防オイルをケチって、太ももだけはニベアでケアしていたら、太ももに妊娠線ができてしまった」という記事でした。

私も、第一子の時は、そこまで太ももの妊娠線ケアを真剣に考えていなかったのですが、やはり大切なようですね。たまに、面倒で太もものオイルケアをスキップしてしまうのですが「しっかりやろう!」という戒めになりました。

太ももも、妊娠線ケア用の製品で、妊娠線ケアを忘れずに!
ニベア ブログ 妊娠線

ちなみに、ニベア青缶、私も持っているのですが、私の周りには、普段のスキンケアに愛用者が多いです。特に、アトピー体質である複数の友人が、なんだかんだアトピー専用商品や、低刺激製品なども試したけれど、ニベアにたどり着いたという話も。

私はハンドケアだけに使用しています。最初は、べったりと肌に残る感じが好きでなかったのですが、5分ぐらい経つと肌に馴染みます。

とにかく安価ですし、ハンドケアにはオススメですよ。写真の400gの青缶は約1200円ぐらいです。1年以上は使っているような。

 

「NIVEAニベア 特大サイズ400g アルミ缶」をamazonでチェック

Weleda(ヴェレダ)その他、おすすめオイル

Weleda(ヴェレダ)「マザーズ ボディオイル」は、助産婦の監修オイルですが、しっかりと保湿ができれば、他のオイルでも、十分に妊娠線予防オイルとしての役割を果たすことができます。

Weleda(ヴェレダ)公式サイトの製品リストをスクリーンショットしたのが、下記画像です。たくさんのオイル種類がありますよね!

ヴェレダ オイル レビュー ブログ

この中でも、私が使用したことがあって「香り」「保湿」の観点からおすすめなのが「ワイルドローズオイル」です。

Weleda(ヴェレダ)の製品ラインの中で、一番好きなシリーズで、オイルだけではなく、化粧水や乳液など、スキンケアにも使用したことがあります。保湿はもちろんですが、とにかく、香りが良い!!!

「マザーズ ボディオイル」にもローズが原料に含まれていますが、複数の植物オイルのブレンドであり、また異なるフローラルな香りです。

この「ワイルドローズオイル」はローズの香りが強く、ローズ好きな方に、おすすめです!!香りからのリラックス感は、抜群。ゴージャスな気分にも。

保湿力に関しても、特に乾燥した肌へのスキンケアオイルとして処方されているので、妊娠線予防オイルとしても、十分に効果を発揮してくれます。

優雅な薔薇の香りに包まれる〜

 

私も、今の「マザーズ ボディオイル」が終わったら、こちらに切り替えるか、併用しても良いと思っています。私の場合、「マザーズ ボディオイル」が5年前の残りなので、まずは、こちらを全部使い切らなくては(笑)

 

保湿に加え、最高の香りを求めるのなら「ワイルドローズ」が超おすすめ!

Weleda公式サイトで「ワイルドローズ オイル」をチェック

現在「ワイルドローズ」のトライアルセットも限定販売しているようです。①クレンジングオイル②ローション③乳液④UVプロテクト(これだけはローズではなく、エーデルワイス)の4点がセットになっています。


Weleda(ヴェレダ)以外の、おすすめ妊娠線予防製品

私は、Weleda(ヴェレダ)「マタニティボディオイル」以外の製品を使用したことがありませんが、周りの友人が使っていた製品を紹介します。友人達は、既に出産済み、妊娠線予防効果実証済みです。

ベルタ「マタニティクリーム」

妊娠線クリーム. ベルタ レビュー ブログ

周りで、一番使用が多かったのはベルタ「マタニティクリーム」でした。

無添加、オーガニック原料使用です。多くの雑誌でも紹介されているようで、使用レビューも好評なようです。

 

ベルタ「マタニティクリーム」を公式サイトでチェック

ノワーレ「妊娠ボディケアクリーム」

その他、良く名前を聞いたのが ノワーレ「妊娠ボディケアクリーム」です。

初回は1980円で購入できるようなので、お試しで使うには手頃なお値段ですよね。また、製品が合わなかった場合は30日間以内の全額返金保障がついています。

これは、かなり安心なシステム!

ノワーレ「妊娠ボディケアクリーム」を公式サイトでチェック

ジョンマスターオーガニック「STマーク クリーム」

ジョンマスターオーガニック レビュー 妊娠線予防 ブログ

 

イギリスのオーガニックコスメブランドが「ジョンマスターオーガニック」です。

私の中では、Weledaよりもセレブ感、高級感が高いブランドです。私が住むスペインでは、Weledaは薬局やオーガニックショップなどに置いてあるブランドなのですが、「ジョンマスターオーガニック」デパート的なブランドポジション。

その「ジョンマスターオーガニック」からの妊娠線予防製品って、ところがとても気になります。

カカオ脂とヒマワリやホホバの植物オイルのブレンド。ラベンダーとマンダリンオレンジの優しい香り。ラベンダー系が好みの方には、おすすめです。

 

ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア

妊娠線予防オイル・クリームは、産後も使えます

ちなみに、妊娠線予防オイルやクリームが、出産後に残ってしまっても、そのまま産後に使えます。

基本、これらの製品は「妊婦さんに優しい素材を使い、保湿力豊かな商品」でありますが、「妊婦専用」という訳でもありません。乾燥が気になる箇所など、気にせず使えますよ。

私の場合は、第一子出産後、妊娠したのが、出産から10ヶ月後(流産)。不育症で、いつも初期流産(4回連続)で終わってしまったので、「次の妊娠用に」と残しておいたWeleda(ヴェレダ)「マザーズ ボディオイル」を、使用する機会を逃したまま5年が経過してしまいました。

今回、第一子出産後、5回目の妊娠で、ようやく使える時期までたどり着くことができました。不育症で、4回の流産を経験しているだけに、妊娠15週にたどり着いた今も、完全に不安がない訳ではありませんが、この時期にきてやっと、プレママ気分になってきました。

優れた保湿成分を持ち、産後の乾燥への使用にも効果大

スポンサーリンク

Weleda(ヴェレダ)オススメです!

最後になりますが、Weleda(ヴェレダ)「マザーズ ボディオイル」及び、Weleda全製品、本当にオススメです。

既に、効果は第一子出産で証明されていますが、第二子出産した際には、追加で効果証明しますね。

妊娠15週になり、急にお腹が大きくなり、プレママ気分も上がってきました。みなさんの妊娠も、健康に継続し、元気な赤ちゃんがご出産できますように祈っています。

不育症<5回目妊娠>毎日の体調記録もろもろ

過去の妊娠・出産・流産の履歴

体外受精移植日(BT0)〜妊娠判定(BT12)まで

妊娠4週〜5週 初エコー バニッシングツイン

妊娠6週目 不正出血!飛行機で長距離移動

妊娠7週目 膀胱炎に

妊娠8週目 悪阻ゼロ。2週間ぶりのエコー検診

妊娠9週目 グルテンフリー挫折!?

妊娠10週目 エストラーナテープ終了

妊娠10週6日 検診前にタッロットカードで占う

妊娠10週6日検診 3Dエコーで人の形に

妊娠11週5日 妊娠の行方をタロットカードで占う

妊娠11週目 気まぐれな食欲と悪阻

妊娠12週 性別判明!

妊娠12週6日検診 出生前検査

妊娠13週4日 出生前検査の結果 人気記事

妊娠13週 出生前検査結果を持参しての検診

妊娠14週 切迫流産!?

妊娠14週4日 波のように5分間隔で来る痛み。病院へ駆け込む 人気記事

妊娠15週 初めての胎動!?

妊娠16週 胎動はどこに?

<5回目の妊娠>に関する、関連記事

漢方薬「サイレイトウ」処方の費用と通院手順

体外受精: 凍結胚卵胞2つ移植の<決断理由、不安、移植の結果>

今回の体外受精で支払った、実際の費用(お会計合計) 人気記事

写真で追う、妊娠経過

妊娠中のお腹写真(お腹の出方)週ごとに経過まとめ 人気記事

妊娠中使用アイテム 使用レビュー

妊娠線予防オイル Weleda「マザーズ ボディオイル」使用レビュー 人気記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました