フライング妊娠検査に最適!すすめの妊娠検査薬

フライング妊娠検査 おすすめ 最適妊娠検査薬

 

妊活中の、生理予定日あたりは「妊娠したか??」と期待いっぱい、そわそわしますよね。

日本で販売されている検査薬は、通常、生理予定日を1週間過ぎた頃を検査適正時期としていますが、実際には、それ以前でも薄い反応線によって、妊娠判定が可能です。

ここでは、フライング妊娠検査薬として、反応が出やすい、検査薬を紹介します。

 

通常の妊娠検査薬の種類

一般的に、販売されている妊娠検査薬には、以下のような商品があります。

 

尿中 hcg 妊娠初期 ホルモン値 妊娠検査薬種類 フライイング

※アマゾンでの2018/10/8時点での価格です

 

生理予定日の1週間後(妊娠5週)から使用できる、50mIU/mlで反応する一般的な妊娠検査薬です。価格は「ハイテスター」を除き、2本で約600円が相場です。

薬局では、ネットで購入するよりも割高で販売されていることがあるので、この価格(しかも送料込み)で購入できるアマゾンが、一番オススメです。

全て、スティックタイプです。直接スティックに向かって尿をかけると、約1分ほどで判定が出ます。

 

妊娠検査薬hCG

※私が実際に使用したスティックタイプの妊娠検査薬です。この時は、陰性でしたが、、、

 

フライングテストで人気なのが「クリアーブルー」

基本は、どの商品も50mIU/mlで反応するタイプなので、同じように反応するのが原則です。しかし、実際の使用者のレビューによって、反応が出やすい商品というのが存在します。

検査使用時期よりも前に検査を行うフライングテスト用として大人気なのがクリアブルーです。生理予定日に使用しで、うっすらと陽性の判定線が出たというレビューも。

生理予定日当日でなくても、生理予定日の数日前から反応が出始めるという方の声が多くなっています。

※画像をクリックすると、アマゾン説明ページに移動します。

 

妊活中は、1日でも早く妊娠検査結果を知りたいもの。製品選びに迷ったのなら、まずは「クリアブルー」を試してみては、いかがでしょうか。

 

アマゾンで「クリアブルー」をチェック

 

国産の早期妊娠検査薬

生理予定日(妊娠4週)から使用できる、25mIU/mlで反応する早期妊娠検査薬です。あいにく、日本では、国内産の早期妊娠検査薬は、「チェックワンファスト」のみとなっています。

 

チェックワンファスト フライングテスト 妊娠検査薬

 

アマゾンなどのネットショップでの販売がなく、薬剤師のいる薬局のみで購入可能となっています。値段は、1回1000円、2回1500円と、一般的な妊娠検査薬よりも、かなり割高となっています。

レビューをみると、そこまで精度が良い方ではないようなので、フライング妊娠検査なら、割安感ある「クリアブルー」で良いかなと言うのが個人的な感想です。

 

ちなみに、ヨーロッパでは、スティックタイプかつ、早期妊娠検査薬が、標準的な妊娠検査薬となっています。

海外製、早期妊娠検査薬

日本製の早期妊娠検査薬は、高価と言うこともあり、海外製のペラペラした小さいタイプの検査薬を使用される方が多くなっています。

アマゾンや薬局などでの販売はなく、輸入販売サイトからの購入が主流となっています。

割安で連続したテストが可能なのが魅力

早期に妊娠検査が可能なだけではなく、1テスト辺りの値段が、100円を切るので、フライングテストに大活躍する妊娠検査薬です。早すぎるフライイングテストで、検査薬を無駄にしてしまっても、悔いのない値段です。

大抵、セット販売されているので、1検査薬だけではなく、10検査薬以上で購入するのが通常の購入方法となります。排卵検査薬とセットになって販売されていることが多いです。

 

海外早期妊娠検査薬の写真

 

こちらの写真は、私が実際に購入した早期妊娠検査薬「One Step」です。このように、1本づつが、小さなパッケージに入っています。

保存用には向かない、ペラペラの検査薬

海外早期妊娠検査薬_陰性_画像

 

このタイプの妊娠検査薬は、検査薬自体が、小さいです。上の写真の見た目のように、幅は0.5cm程度、長さ10cm程度です。検査薬の結果を記念に残しておきたい方には不向きです。

ただ、フライングテストを含む、毎日の検査結果を追っていきたい方には、ぴったりです。

 

各妊娠検査薬のメリットとデメリット

早期妊娠検査薬…日本製は高額。ペラペラタイプは連続した検査や、フライングテストに最適だが、反応線の色が薄い。記念に残したい検査薬としは不向き。

妊娠検査薬…生理1週間後まで待つ必要があり、待機時間が長い。反応線がしっかり出るので、記念に残す検査薬としては最適。

 

以上のように、早期妊娠検査薬と、通常の妊娠検査薬には特徴及び、そのメリットとデメリットがあります。

おすすめは、海外のペラペラ妊娠検査薬と、通常の日本製スティックタイプ妊娠検査薬の併用です。

海外のペラペラ妊娠検査薬をフライイング用として使用し、反応が出始めた時点で、通常のスティックタイプの妊娠検査薬を使用するのが良いでしょう。

通常の妊娠検査薬の場合は、フライングテストにも使用できて、反応線がしっかり出ると評判クリアブルー」がおすすめです。

 

アマゾンで「クリアブルー」をチェック

 

「妊活断食(ファスティング)」関連記事

妊活用「夕食抜き断食(ファスティング)」やり方と効果
体質改善の秘密は「血流改善」にあった!血流改善には「断食(ファスティング)」が効果的なのですが、妊活中にも手軽かつ、体調を崩さずにできる「1週間夕食断食」がおすすめです。その理由と効果を解説。
生理周期9回目は陰性(涙)「夕食断食」妊活ファスティングで体質改善中!
妊活ブログ。妊娠周期9回目の妊娠検査薬は真っ白。最近、感銘を受けた「夕食断食」を妊活に向けた体質改善のために始めました。

 

スポンサーリンク

マジカルスムージー

妊活メンタル」関連記事

「不妊治療をやめるタイミング」に悩む時、おすすめの本
長い不妊治療のやめどきで悩んでいる方へ、オススメの本を紹介。不妊治療で疲れた心を癒してくれる。治療ストレスや不安な気持ちを代弁してくれる本です。
2人目不育症「一人いるから、いいじゃん」に反感していた私が「一人で良い」と思えた瞬間
2人目不育症の私が、友人との会話で「一人いるから、いいじゃん」に反感していた私が「一人で良い」と思えた瞬間。高齢妊娠における遺伝子異常や自閉症のリスクを考える。
どうせ、神様は願いを聞いてくれない。出産・妊娠報告に嫉妬して良いのだ!
「人の妊娠・出産報告を喜べない」妊活中、不育症治療中の方なら、誰もが味わう気持ちだと思います。私もその1人です。「嫉妬に罪悪感を覚えないで良い」4度目の流産後、私が考える「嫉妬する気持ちの取り扱い方」です。
流産の悲しみが癒えない・・・。涙にくれる日に読むべき3冊
流産・死産後、悲しい気持ちのやり場に困った時におすすめしたい3冊。4回の流産を経験した私の、おすすめの3冊です。心が暖かくなり、救われる本です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました