不育症の妊娠10週6日、検診レポート: 人の形になった!

妊娠10週6日 エコー 不育症

第一子出産後、4回の流産を繰り返す不育症のララです。現在、体外受精の後、妊娠中。

昨日は、2週間ぶりの検診で、エコーをしてきました。検診を前に「胸が小さくなった」「つわりがない」という妊娠症状を感じられないことがあったので、心配な気持ちで検診を迎えました。

心配すぎて、検診当日の朝は、タロット占いで、検診の成り行きさえも占ってしまっていた私でした。幸い、とても良い結果なので、検診に向かう前に、ちょっと励まされました。

不育症の妊娠ブログ. 10週6日検診日前にタロットで占う
不育症ですが現在妊娠中ブログ。本日の検診前、また流産していないかと不安な気持ちが多かったので、タロットカード1枚引きで、今日の運勢を占ってみました。

エストラーナテープ終了

私はホルモン補充法による体外受精だったので、移植前からエストラーナテープを使用していましたが、約2ヶ月、お世話になりました。お腹の周りは剥がしたばかりの箇所は2日ほど赤くなっていましたが、痒さで辛いことはありませんでした。

最後の検診(8週6日)以降、エストラーナテープが終了となりました。実際には9週5日から徐々に枚数を減らし、10週4日には最後の1枚を剥がして終了となりました。

使用終了後、一番の変化は、エストラーナテープによるホルモン補充がなくなったからか、胸が小さくなりました。この点、妊娠が継続できているのか、非常に心配になってしまいました。

「テープが終了する頃には、自分でホルモンを分泌できるようになっている」というのが理論ですが、小さくなっていく胸を見ていると、自分の体が、きちんと赤ちゃんに十分なホルモンを提供できているのか自信がなくなってしまいました。

胸は小さくなりましたが、それでも、妊娠前よりは、ごくごく多少ふっくらしているとは思います。しかし、ピークのふっくらよりは小さくなったのも確実です。

つわりがない

全くない訳ではないのですが、妊娠6週の時のような吐き気がないのです。

食欲不振。食べ物の選り好みぐらい。

オエッと吐くことはないし、胃がムカムカすることも少ないです。

食欲不振については、お腹が空いている気はするものの、食べたくない。しかし、食べ始めると意外にたくさん食べられたりします。むしろ、食べ始めると、すごい量を食べたかったり、実際に食べてしまうことも。

ある日は、カルボナーラ2人前をペロリと平らげました。

検診結果は?

前置きが長くなりましたが、検診結果ですが、無事に成長していました!

最初、エコーのモニターを見た時は、心拍のチカチカが見えないような気がしましたが、ドクターが「全て順調そう」と言い、心拍も聞かせてくれましたが、前回と同じく、バクバクとリズムカルな音を立ててくれていました。

 

10w6d 妊娠10週6日 エコー写真 3D

もらった写真は、この通り、ちょっと赤ちゃんの形がわかりづらいのですが、モニターで見た時には、ピーナツみたいな影に、4つの小さな手足が写っていました。

そして、5年前の第一子出産の時には、私は経験したことがなかった3Dエコー画像は、こちらです。

10w6d 妊娠10週6日 エコー写真 3D

 

すごい!人の形!!!

頭の大きい、小さなお人形みたいな形になりました。

1ヶ月前は、袋に点だけだったのに、1ヶ月の成長って、本当に神秘です。

2週間前の3Dエコー画像では、生姜の塊にしか見えなかったのですが、人の形ですね!

次回は、詳細エコー検診

次回の検診は12週6日(ほぼ13週)になりますが、その時に、エコーでじっくりと大きさや形などを検診するとのことです。

そこで、気になる点があれば羊水検査。特になければNIPT(新型出生前診断)での出生前検診を行う予定です。

ちなみに、スペインでは35歳の妊婦の場合、羊水検査が妊娠プログラムの一環に自動的に位置付けられています。公立の病院で、費用を払うことなく、検査を行います。

NIPの場合は有料ですが、友人などの話だと10万円ぐらいの様子です。日本の半額ぐらいですね。

私が第一子を妊娠した5年前は、日本でNIPを行っている病院は少なく、電話しても、もう予約でいっぱいの状態でした。今は、検査ができる病院は増えているとは思いますが、妊娠したら、すぐ予約するぐらいでないと、NIPでの検査はできないような印象を持ちました。

ちなみに私は羊水検査を行いました。

妊娠継続への不安が減り始めた

今回の検診で、過去4回の流産には超えることができなかった妊娠継続の最長記録を更新!しかも、順調な成長です。

今まで、本当に不安で不安でしょうがなかったのですが、今回、大きな壁を乗り越えることができて、少し不安が減り始めました。

しかも、昨日のタロット占いでは、本当に良いカードも出たし、変に気を揉まずに、安心して過ごそうという、かなり前向きな気持ちになれました。そうは言っても、やっぱり、時には心配してしまいますが(笑)

息子に伝える

今回、この壁を超えたので、4歳の息子にも「弟か妹が生まれるよ」というと、嬉しそうにしている息子にホッともしました。

一人っ子、唯一の孫ということもあり「世界の中心は自分で回っている」的な甘えん坊、わがままなところがある息子だっただけに、赤ちゃんが生まれることを嫌がるかなと思いきや、その反対。その後も「おもちゃを貸してあげる」とか優しいことを言ってくれます。心が暖かくなりました。

兄弟ができて、息子も成長してくれるといいな。

性別ですが、なんとなく男の子の気がします。女の子希望なのですが、なんか男の子の気がするんですよね〜。

また、タロットカードを取り出して、男性のカードが出たら男の子。女性のカードなら女の子。なんてルールを作って占ったら、2枚連続、男性カード。あ、でもタロットの8割以上は男性のカードだということで、この占いはなかったことに(笑)

女の子がいいなー。でも、男の子の気がしてならない、、、。

では、引き続き、毎日の体調変化などブログしていきますね!

不育症<5回目妊娠>毎日の体調記録もろもろ

過去の妊娠・出産・流産の履歴

体外受精移植日(BT0)〜妊娠判定(BT12)まで

妊娠4週〜5週 初エコー バニッシングツイン

妊娠6週目 不正出血!飛行機で長距離移動

妊娠7週目 膀胱炎に

妊娠8週目 悪阻ゼロ。2週間ぶりのエコー検診

妊娠9週目 グルテンフリー挫折!?

妊娠10週目 エストラーナテープ終了

妊娠10週6日 検診前にタッロットカードで占う

妊娠10週6日検診 3Dエコーで人の形に

妊娠11週5日 妊娠の行方をタロットカードで占う

妊娠11週目 気まぐれな食欲と悪阻

<5回目の妊娠>に関する、関連記事

漢方薬「サイレイトウ」処方の費用と通院手順

体外受精: 凍結胚卵胞2つ移植の<決断理由、不安、移植の結果>

今回の体外受精で支払った、実際の費用(お会計合計)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました