【妊娠7週5日】真っ赤な出血と腹痛

妊娠7週5日流産

 

おはようございます!

現在、スペインは朝ですが、夜中、自然流産しそうな鮮血の出血の為、眠れない一晩を過ごしました。

サイト管理人ララ
ほとんど寝ていないので、体と心が疲れ気味です

 

参考不育症。今回の妊娠の全記録を「4回目流産ブログ全一覧」でリスト化しています。結局、妊娠8週で自然流産。その後、排出された胎嚢の染色体検査を受けました。

スポンサーリンク

後日記

4回目の流産の後、1年以上、タイミング法で妊活していましたが撃沈。流産から約1年半後に、日本で体外受精を行い、現在、第一子出産以来、5回目の妊娠中です。その妊娠記録は、こちらにまとめています。

現在、まだ妊娠初期であり、過去の流産は全て初期だったので、まだまだ不安は続きます。

「茶おり」からの嫌な予感

昨日(妊娠7週4日)の午後にわずかな茶おり。心配でしたが、鮮血ではないし、ごく少量だったので、無理して「一時的なものだろう」と気を休めようとします。

午後、お腹の張りや腹痛ではなく、軽い腰痛が始まりました。生理前の感じと似ています。嫌な予感がしました。

過去、3回の流産経験から、自然流産で胎嚢が排出する前は、強い生理痛の痛みがあります。トイレに行くと、茶おりから、鮮血に変わっていました。

その後も、軽い腰痛(軽い生理痛)の痛みは続き、胸が気持ち悪くなってきました。ずっと「つわり」がないことを心配していましたが、すでに前回の妊婦検診により流産しそうである状態と、現在の赤い鮮血の出血をしている時には、このつわりが、妊娠に関係したつわりとは思えません。

そして、トイレに行くたびに、トイレットペーパーにつく血の量は増えていきます。

サイト管理人ララ
あー、これは流産の始まりなんだろうな、、、、

茶おりの時から嫌な予感はしていました。それが進行しないことを願っていました。しかし、状態は悪い方に進んでしまいました。

増えていく出血のため、おりものシートから、普通の生理用ナプキンに取り替えました。

腹痛と、つわりに似た気持ち悪さは、1時間ほどで引きました。

 

参考妊娠初期のエコーが絶望的でも、その後に胎芽や心拍が確認できた実話がないかと検索したところ、いくつか励まされる書き込みを見つけたので「妊娠初期。成長が遅かったけど、無事に妊娠継続した実話のまとめ」にまとめました。

 

スポンサーリンク

現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ

 

自然流産を覚悟

そんな状態ではありますが、まだ流産が決定した訳でも、胎嚢が出て自然流産した訳ではないので、いつも通りに夜9時には黄体ホルモン補給と、ヘパリン注射を打ちます。

すでに稽留流産している可能性は、限りなく高いのですが、確定していない限り、僅かでも妊娠が継続している可能性はあります。悲観的になっている私がいる反面、未だに奇跡を信じている自分もいます。

そして夜を迎えますが、だらだらとした出血は続きます。

サイト管理人ララ
もしかしたら、今夜中に自然流産するかも

急にやってくる自然流産に備え、布団の上には厚めのタオルを敷いて寝ます。でも、出血が気になって眠れません。

布団に横たわっていますが、軽くお腹が張り、苦しいです。お腹が、ゴロゴロとしています。軽い腹痛のようにも感じます。これは、流産兆候なのか、食事の消化による張りなのか、わからなくなってしまいました。

気づいたら寝ていたのですが、就寝から2時間後に起きてしまいました。時計は2amです。

そこから流産のこと、不育症のことを考えていたら眠れなくなってしまいました。トイレに行ったら、やはり出血は続いていて、トイレットペーパーには鮮血が。ネバネバした感じはなく、さらっとした血です。

サイト管理人ララ
血が止まらない、、、

 

参考 流産後に出産・妊娠報告を聞くのは辛いもの。嫉妬心を感じる自分に罪悪感を感じるのも嫌ですよね。「どうせ、神様は願いを聞いてくれない。出産・妊娠報告に嫉妬して良いのだ!」にて、嫉妬心を肯定しています。

流産考えて、眠れない夜

トイレから戻り、無理やり寝ようとますが、やはり眠れません。

それだけではなく、体も出血しているため、股の間が濡れている感じがして気持ち悪く、またお腹が張って苦しいです。お腹が痛むというほどではないのですが、とにかく、自分の体が居心地悪い状態も眠りづらくしています。

眠れないものだから、また考えてしまいます。

4回も流産を繰り返すと、悲しい気持ちもありますが、それよりも「WHY?」と言う気持ちが強いです。そして、今後の出産への不安な気持ちは、毎回、高まっていきます。

 

もう第二子は諦めた方が良いのかな。

今から第二子を諦めた方が、これ以上、心が傷つかないのか?

いつか、本当に出産できるのかな。

親に流産を報告するのが嫌だなあ。

他の赤ちゃんを見るのが辛いなあ。

友達の出産報告が素直に喜べなさそう。

周りは、どんどん第二子を出産していくのになあ。

何が不育症の原因なんだろう?(特に検査で理由を特定できていません)

どうして神様は、何度も私を流産させるんだろう。

流産した子達は、どんな子達だったんだろう。

 

眠れない夜に見た映画

眠れないので、Netflixで「死ぬ前にしたい10のこと」を見ます。

簡単にあらすじを説明すると、現在23歳、2人の子持ちが主人公です。17で初めての恋人との間に子供を設け、子の父親である同じく若い夫は、とても優しいのですが、暮らしは貧しいです。

主人公の中に、愛すべき幸せな家族だけれど、若すぎた出産によって人生は、夢もなく、大きな制限が掛けられているようなジレンマを感じています。

そんな中、病気が見つかり、余命2ヶ月と診断。家族には病気のことは内緒で「死ぬ前にしたい10のことリスト」と作ります。

夫以外の男性と恋をすること、娘たちを可愛がってくれる夫の新しい彼女を見つけること、娘たちの18歳までの誕生日メッセージテープを作ること。

この映画は、10年前に見たことがありますが、当時は独身。その時も良い映画と思いますが、母となり、妻となって見ると、また別の感覚で映画を見ています。

主人公が、車の中で、娘へのメッセージテープをカセットテープに吹き込むシーンでは、娘が産まれた日が、いかに人生で最良の日であったかを語る姿に、涙が溢れ出します。

サイト管理人ララ
流産してしまった赤ちゃんに会いたかった。出産して、愛をいっぱい注ぎたかった。

 

参考 流産後のやるせない気持ち。「どうして?」と言う気持ち。池川先生の胎内記憶をヒントに「「流産」について、スピリチャルな視点で考えてみた」にて、気持ちの整理をしてみました。

スポンサーリンク

夜中、出血は続いた

映画を見終わった後、トイレにいきましたが、やはり鮮血の出血は続いていました。

今夜、大きな出血をして自然流産をするかと思いましたが、出血量はそこそこあるものの、量が急に増えることなく、朝を迎えました。

結局、映画を見終えた後も眠れずに、いろいろ考えを巡らせたり、うとうとと軽く眠ったぐらいです。変な夢さえも見ました。

現在も、昨夜と同じぐらいの出血量で、出血が続いいますが、腰痛はありません。ただ、お腹の張りが苦しいです。

明日は妊婦検診

もともとの予定通り、明日(妊娠7週6日)は妊婦健診があります。

1週間前のエコー結果では、胎嚢の中が真っ黒で、何も確認できませんでした。すでに流産の可能性が高いことは知っていますが、1週間経過観察後の、流産確定のための健診です。

妊娠初期。成長が遅かったけど、無事に妊娠継続した実話のまとめ」にて、エコー結果で小さめだったけれど、次のエコーでは元気に成長し妊娠継続した妊婦さんのケースをまとめ、勇気付けられていましたが、私はダメそうです。

私のマインドは、かなり、後ろ向きです、、、、

つわりもないし、胸の張りもない。妊娠症状はゼロな上に、現在、鮮血を出血中。流産でなければ、ミラクルです。

また、明日の妊婦健診後に、報告しますが、また流産のプロセスを繰り返すのは、体も心も辛いです。

ちなみに、スペインで初期での稽留流産した場合は、薬で胎嚢を出します。過去2回の流産は、スペインだったので、薬での処理となりました。

あの胎嚢がヌルッと出てくる感覚。そして、その胎嚢を目の前にした時は、なんとも言えない悲しく、胎嚢の中の赤ちゃんが可哀想な気持ちになります。それを、また経験しないといけないのが、辛いです、、、

サイト管理人ララ
はあ、、、、ため息ばかり

 

参考 不育症の治療や検査に助成金を用意している市町村があります。「不育症「助成金制度」がある自治体(市町村)リスト【2018年】」にて全国の市町村の助成額と助成期間の概要をまとめています。

スポンサーリンク

「妊活」関連記事

Tender loving care (TLC、愛護的ケア)が流産回避率(妊娠継続率)を向上させる
「TCL、愛護的ケア」は、流産回避率を改善(妊娠継続率を向上)する効果があることが、研究によって証明されています。具体的なデータによって「TCL、愛護的ケア」有無により、具体的に何%の流産回避率へ向上するのか、具体的な統計データと共に解説。
妊娠初期。成長が遅かったけど、無事に妊娠継続した実話のまとめ
妊娠初期でのエコーにて胎嚢が小さかったり、胎芽が見えないなど不安を抱えている方も多いと思います。週数と比べ、大きさが小さかったり、見えなかったけれど、その後、無事に妊娠を継続された方の実体験の投稿をまとめました。
「年齢別の流産率」統計データ
流産に関わる様々なデータ・統計を紹介。年齢区分ごとの流産率、受精卵の染色体異常率、妊娠の流産率等。
「稽留流産」診断から一転! 誤診だった、心拍確認できた体験談まとめ。まだ生きている命かもしれない!?
稽留流産の診断を受けてから一転!診断が間違えだった、掻破手術直前に心拍確認ができ赤ちゃんが生きていた。そして、無事に出産された実体験をまとめました。
妊娠初期(8週まで)血中と尿中のhCG分泌量比較。妊娠継続率。
妊娠初期における「血中と尿中のhCG値、適正分泌量」分泌量における「排卵後16日目のhCG値と妊娠継続率」を解説。

 

スポンサーリンク

「妊娠〜4回目流産」経過 ブログ記事一覧

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました