体外受精

妊活

不育症の妊娠14週 切迫流産を心配し、病院へ駆け込む

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠14週の体調変化と妊娠生活を記録しています。今週は切迫流産を疑い、病院へ駆け込む騒動が
妊活

不育症の妊娠13週。出生前検診の結果

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠13週の体調変化と妊娠生活を記録しています。採血で行った出生前診断の結果が出ました。
妊活

妊娠13週4日 出生前検査(スクリーニング)結果が出ました

血清マーカーを用いた出生前検査の結果が出ました。検査結果は?結果次第で、赤ちゃんは諦める?
妊活

不育症の妊娠12週。性別判明!?

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠12週の体調変化と妊娠生活を記録しています。つわりは緩くなったけれど、油の匂いがすごくダメな最近。お腹周りの写真も公開!
妊活

体外受精、凍結胚移植の費用、実際に私が支払った費用合計(採卵なし)

体外受精、凍結胚移植(採卵なし)、私が実際に支払った費用の合計額詳細を解説します。初診から移植、妊娠判定、初エコー検診まで、合計5回通院しました。
妊活

不育症の妊娠9週。グルテンフリー挫折!?

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠9週の体調変化と妊娠生活を記録しています。この週は悪阻があったり、なかったり。グルテンフリーについては、挫折気味、、、。
妊活

不育症の妊娠8週。悪阻ゼロ。2週間ぶりのエコー検診

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠8週の体調変化を記録しています。この週は悪阻を感じることもなく、倦怠感や疲れなどの妊娠症状を感じません。不安なまま、妊娠8週6日で検診に向かいます。
妊活

体外受精: 凍結胚卵胞2つ移植の<決断理由、不安、移植の結果>

今回の妊娠は3回目の体外受精ですが、初めて2つの凍結胚を移植しました。結果的には、バニッシングツインで1人だけ妊娠継続中ですが、2つ移植することを決めた理由、不安について私の体験談です。
妊活

不育症の妊娠6週。ドバッと出血。それでも飛行機でヨーロッパへ帰国せねば

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠6週の毎日の体調変化を記録しています。この週は、日本からヨーロッパへの飛行機での長距離移動。お腹の赤ちゃんの成長が止まっていないか、ドキドキの1週間でした。
妊活

不育症の妊活。漢方薬「柴苓湯(サイレイトウ)」処方まで。診察と費用など

流産4回、不育症の妊活中。現在、5回目の妊娠中。保険適応で漢方薬「柴苓湯(サイレイトウ)」を処方してもらうまでの診察流れ、費用、飲み心地、受け取れる漢方薬の量、効果!?を実体験から解説。
妊活

流産歴4回不育症。妊娠4週(妊娠判定)〜5週(初エコー)

第一子出産後、不育症に。4回の流産を経て、現在は6回目の妊娠中です。妊娠4週3日から妊娠5週6日(初エコー)までの体調変化を記録しています。
妊活

体外受精 凍結胚を移植日(BT0)から妊娠判定日(BT12)までの体調変化記録

凍結胚を体外受精し、妊娠した時の、移植(BT0)から妊娠判定(BT12)までの、毎日の体調変化について記録しました。ちなみに、4回の流産を繰り返す不育症で、5回目の妊娠です。
妊活

私が体外受精した「銀座レディースクリニック」のレビュー

体外受精を行った「銀座レディースクリニック」を患者の視点からレビューします。通いやすさ、雰囲気、費用、医師の対応などをレビューします。
妊活

海外在住者が、日本で体外受精を行う場合の必要最低日数

海外在住ですが、日本に凍結している受精卵を用いて体外受精の為、帰国予定です。最低限必要な滞在期間を解説していきます。
妊活

二人目不育症の妊活!2019年体外受精予定と妊活方針

海外在住者ですが、今夏に日本に残した凍結胚盤胞で体外受精予定。海外から日本帰省での体外受精で、必要な滞在期間を検証。今年の妊活方針、体外受精スケジュールについて。
不育症ブログ

凍結受精卵の更新。苦手だった院長先生と一気に近くなった会話に感動

凍結受精卵の更新時に、苦手だった院長先生と一気に近くなった会話に感動!来年、スペインから日本に帰国しての、体外受精・移植に向けて、準備中です。
妊活

不育症治療。「夫婦の染色体検査」するべきか?

4回の流産、原因不明の不育症です。残す検査は「夫婦の染色体異常」のみ。染色体異常が判明しても、高額な「着装前診断」と「体外受精」に進むことはできるのでしょうか。また、結果によっては夫婦関係に傷がつき離婚するカップルもいるそうです。私達夫婦の「染色体検査をするべきか?」を考えてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました